読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドアだけどソトが好き。

ゆる~い、なんちゃってアウトドア日記。

海外通販デビュー

さて、前回も書きましたが、すでに海外通販で購入しております。

旦那は円高のときに色々買っていましたが、私は初めて。色々順を追って語っていきますね~。 

まずは海外通販のメリット・デメリット。

 

メリット

  1. 日本で買うよりは値段が抑えられる
  2. 日本にはない商品ラインナップ

デメリット

  1. 初心者にはハードルが高い
  2. 送料が高い
  3. 到着までに時間がかかる
  4. 商品が届かない等のトラブルの際、語学力が必要になる

 

メリットに対してデメリットが圧倒的ですね(笑)

特に語学力。英語分からないから無理…という方がほとんどだと思いますが、たぶん大丈夫!私もカラッキシです!(ドーン)

自動翻訳サービスや相談サイトを駆使してなんとかなりました。

 

では、私が購入したこちらのサイトをベースにお話ししますね。

 

uw online Bobike en Yepp fietsstoeltje specialist! - Fiets-stoeltje.nl

※海外サイトにジャンプします

まず、一番不安な語学力とハードルの高さについて。

はじめにGoogleの自動翻訳機能をオランダ語→日本語で設定しておきましょう。翻訳っぷりはちょっとカタコトですが、断然便利です。

ハードルの高さは海外通販に関して親切に教えてくれるサイトがたくさんあるので、じっくり読みこと。たいていのことは解決します。

 

私はこちらのサイトにお世話になりました。

海外通販初心者が知っておきたい7つの基礎知識 | 自転車パーツの海外通販情報局

 

ここを見れば大体分かるのですが、ひとつ躓いたのが住所登録


f:id:smallfield513:20160904001047j:image

 
f:id:smallfield513:20160904002135j:image

 まぁ、こんな感じでカタコトなんですが、

「注目を集めるために」は名前で、

「ストリート名」「住所」「さらに」と続きます。「さらに」は無記入でも大丈夫ですが、ストリート名と住所は必須でした。しかもハウツーどおり

番地+字+市区町村で記入してもエラーがでる。。住所には数字しか入らないみたい。。ハイフンもNG。

というわけで私の場合ですが

「ストリート名」には市区町村+字+番地ハイフン

「住所」には残りの番地を記入しました。

これで4回とも到着してるからきっと大丈夫です!

 

次にメリット1と、デメリット2にある価格

前回の下手っぴな絵を再度公開。


f:id:smallfield513:20160903215848j:image

 

A……yepp mini (65)

B……yepp maxi (78)

C…… Maxi Easyfit XL (26)

D……パニアバック (36)

 送料(関東)……€106

 

全部で311ユーロ!

今日のユーロ価格114円で計算すると、だいたい35,500円くらい。

 

価格com調べで同じものを購入すると51,500円くらいになります。15,850円程お得。円高のタイミングを狙えるといいですね。

送料の100ユーロは大きいですが、海外通販の方がお安くあがります。ただ、タイミングや日本で安く流通してるものだと高くついてしまうので比較は大切です。

 

子供用ヘルメットやその他備品も日本には出回ってないものが色々あり、また安いのでそちらもチェック。

 

初海外通販なので、いきなり大金を払うのは怖いため、まずは慣らしとして数点購入してみます。

 

支払い方法はクレジットカードかPayPal(ペイパル)というサービスを利用するかの2択です。手数料はかかりますが断然PayPalをおすすめします。

PayPalとは、ショップ側にクレジットカード情報を渡さず決算できるサービスです。クレカの番号漏洩とか、海外だとセキュリティが甘いところも多々あるので。また、商品が届かない等のトラブルの際、PayPalを通して連絡することができます。セキュリティ&サポートが良いので、是非こちらをおすすめします。

さて初海外通販。

 

ポチッとな。

 

デメリット3、4は次回に。

さて無事に届くかな?